【愛知の警察署】愛知県警察田原警察署のご紹介

2017-11-10

【愛知の警察署】愛知県警察田原警察署のご紹介

今回は、愛知県田原市を管轄する愛知県警察田原警察署のご紹介をいたします。

【愛知県警察田原警察署の住所】
愛知県警察田原警察署の住所:愛知県田原市加治町東天神8-2
愛知県警察田原警察署の電話番号:0531-23-0110

愛知県警察田原警察署への最寄り駅: 豊鉄渥美線三河田原駅
豊鉄渥美線三河田原駅からは、豊鉄バスに乗り、田原警察署前バス停下車すぐです。

詳細な行き方は愛知県警察田原警察署のHP参照
(https://www.pref.aichi.jp/police/syokai/sho/tahara/index.html)

【愛知県警察田原警察署の管轄】
愛知県警察田原警察署の管轄は、愛知県田原市です。

愛知県警察田原警察署の管轄検察庁・裁判所:名古屋地方検察庁豊橋支部・豊橋区検察庁、名古屋地方裁判所豊橋支部・豊橋簡易裁判所

【愛知県警察田原警察署の特徴】
愛知県警察田原警察署の管轄する渥美半島の地形は、その幅およそ7キロメートルで、海岸線の総延長は83.4キロメートルあり、半島の突端に近い田原市日出町は、愛知県の最南端に位置します。
温暖な気候を生かした野菜、果物、花などの近郊園芸農業が盛んです。
特に、ブロッコリーの生産高は日本一で、キャベツ・ハクサイ、電照菊、バラ、カーネーション、鉢物の栽培も盛んです。
農業が盛んなことから、田原警察署・田原防犯協会連合会が発行する防協ニュースでは、多発している農機具等の盗難への注意を呼びかけています。
愛知県警察田原警察署は、地元の方からの寄贈された巨大スイカ4玉を用いて交通安全を呼び掛ける展示を行うなど、地域の産業に根差した広報活動をしています。

また、田原市は、渥美半島の付け根部分を除くほとんどの部分を占め、北は三河湾、南は太平洋に面していることから、潮干狩り、海水浴、サーフィン、釣りなど海でのレジャーが楽しまれています。
田原市では、トライアスロン大会や、ボディーボード世界大会、サーフィン大会などがこれまで開催されており、愛知県警察田原警察署は、田原遊技業組合から田原防犯協会連合会に県警のシンボルマスコットである「コノハけいぶ」の田原署仕様、「サーファーコノハけいぶ」の着ぐるみが贈呈され、各種警察広報活動で活躍しています。
(愛知県警察田原警察署のHPより引用)

愛知県警察田原警察署の弊所の最寄りの支部は、名古屋市中村区にある弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所名古屋支部です。