愛知県警中川警察署の刑事事件 任意同行に強い弁護士

2015-09-12

愛知県警中川警察署の刑事事件 任意同行に強い弁護士

突然Aさんの家に愛知県警中川警察署の警察官が来て、「事情を聴きたいから」と夫が任意同行されてしまいました。
Aさんは驚いて、インターネットで検索し、名古屋駅の近くにある刑事事件専門の法律事務所で無料法律相談を受けることにしました。
(これはフィクションです)

~警察に連れていかれた場合~

警察が逮捕状を示して逮捕した場合は、通常逮捕と呼ばれます。
それに対し、事情を聴きたいからとやってきて、警察署への出頭を求められた場合のことを任意同行といいます。
任意同行のことを「逮捕」と勘違いする方は、よくいらっしゃいます。
任意同行は、警察が事情を聴きたい人に任意で警察署への同行を促すというものです。
強制的に身柄拘束する「逮捕」とは、その性質を異にします。

ただ、任意同行の後、事情聴取されてそのまま逮捕される場合もありますので注意が必要です。
特に警察の方で十分に犯罪の確証がつかめていない場合には、とりあえず任意同行の形をとることも多いようです。

刑事事件手続きのことをよく知っているという一般の方は少ないと思います。
そのため、突然警察が家に来たなどといった時には、動揺し慌ててしまう方がほとんどだと思います。
しかし、そのようなときは、落ち着いてあいち刑事事件総合法律事務所までお電話ください。
専門の電話スタッフが円滑に対応し、刑事事件専門弁護士が迅速に弁護活動に着手します。

任意同行を受けた場合は、犯罪の内容や証拠資料などの状況により、すぐに解放されるときとそのまま逮捕されてしまうときがあります。
不安に思ったら、まずは刑事事件のプロである弁護士にご相談されることがおすすめします。
刑事事件は時間との戦いです。
名古屋駅すぐの、土日祝日関係なく22:00まで受付のあいち刑事事件総合法律事務所の無料法律相談をぜひご用命下さい。
(愛知県警中村警察署の初回接見費用:3万3100円)