愛知県警中警察署の暴行事件 逮捕されない弁護士

2015-09-01

愛知県警中警察署の暴行事件 逮捕されない弁護士

Aさんは酔った勢いで居酒屋でVをなぐってしまいました。
Vは暴行事件として愛知県警中警察署に被害届を出しました。
警察から出頭要請を受けたAさんは、出頭前に無料法律相談を受けることにしました。
(これはフィクションです)

~逮捕されそうな時は~

逮捕されそうな場合は、出来るだけ早く無料法律相談を受けることをおすすめします。
あいち刑事事件総合法律事務所では、
・警察への付き添い
逮捕阻止に向けた警察への働きかけ
などの弁護活動を行います。
いずれも刑事事件の経験豊富な評判のいい弁護士が対応致します。

また暴行事件など被害者がいる刑事事件では、早期の被害者対応も逮捕阻止の鍵を握ります。
弁護士を介して被害者の方と接触できるのであれば、被害者との示談交渉を行いましょう。
直接加害者が被害者と示談交渉を行うと、当事者同士感情的になりかえって話しをこじらせる危険性があります。
そのため、示談交渉は、刑事事件に精通した弁護士に任せることが大切です。

任意出頭や取調べの前に、無料法律相談を通じて弁護士と対策を練っておくことは、とても有益です。
まずは、逮捕に強いあいち刑事事件総合法律事務所までお電話ください。

あいち刑事事件総合法律事務所では、刑事事件・少年事件の経験豊富な弁護士が真摯に対応いたします。
逮捕されそうなときは、すぐに刑事事件で評判のいい弁護士にご相談くだい。
愛知県警中警察署に逮捕されてしまった場合は、弊所の初回接見サービスをおすすめします(初回接見サービス3万5500円)。