児童買春・児童ポルノ禁止法違反に強い弁護士 愛知県警安城警察署で無料法律相談

2015-09-03

児童買春・児童ポルノ禁止法違反に強い弁護士 愛知県警安城警察署で無料法律相談

Aさんは中学3年の女子児童を相手に児童買春をしてしまいました。
後日、性行為の相手が中学生であったことを知ったAさんは、急いで弁護士無料法律相談を受けることにしました。
なお、愛知県警安城警察署は、まだこの件について認知していないようです。
(これはフィクションです)

~警察の出頭要請を拒否~

児童買春・児童ポルノ禁止法違反事件の場合でも、まずは弁護士との無料法律相談から始めましょう。
まだ逮捕されていない時点でも早すぎるということはありません。
事件への対処が遅れてしまえば、逮捕の可能性を高めてしまうおそれがあるからです。
また早めに無料法律相談を受けておけば、事件の見通しを知ることができ、過度な不安から解放されるというメリットもあります。

あいち刑事事件総合法律事務所では、警察が事件介入する前でも「顧問契約」という形で事件対応することができます。
これは、警察による捜査を受ける前でも、弁護士による随時の法的アドバイスと逮捕直後の初回接見が無料で受けられるという契約です。

児童買春・児童ポルノ禁止法違反でお困りの場合は、刑事事件・少年事件専門のあいち刑事事件総合法律事務所にご相談ください。
上記の通り、警察の事件介入前でも構いません(顧問契約の形で対応できます)。
示談や不起訴に強い経験豊富な弁護士が、早期かつ適切な弁護活動で結果を穏便にする方向で尽力いたします。
無料法律相談は土日祝日も受け付けております。
(愛知県警安城警察署 初回接見費用:4万320円)