名古屋支部

弁護士 庫元 健太郎(くらもと けんたろう)

弁護士会  愛知県弁護士会
所属   刑事弁護委員会、子どもの権利委員会
出身   愛知県
経歴   大阪大学法学部卒業
 大阪大学大学院高等司法研究科修了
趣味   映画鑑賞
座右の銘   過ちて改めざる、是を過ちという

略歴

愛知県に生まれ、滝中学、滝高校を卒業し、外に出てみようと思い、大阪大学法学部に入学しました。
大学在学中、刑事弁護に携わる弁護士のお話を伺う機会があり、被疑者・被告人の方に寄り添い、被疑者・被告人の方の立場から、無罪を含め、最も適切な処分が受けられるように尽力する刑事弁護というものに興味を持つようになりました。

自分の中にあった最も強い衝動に動かされ、刑事弁護士を目指し、大阪大学大学院高等司法研究科(法科大学院)を修了、司法試験に合格し、刑事事件を専門とする弊所に入所しました。
ある程度型にはめることのできる民事事件と違い、刑事事件はどれ一つとして同じ事件は存在しません。
私は、弁護士として、被疑者・被告人の方、依頼者の方の事情を可能な限り汲み取り、オーダーメイドの刑事弁護をする事で、最も適切な処分がなされるように尽力したいと考えております。

 

弁護士 松下 啓一(まつした けいいち)

弁護士会 愛知県弁護士会
所属 刑事弁護委員会 
出身  長野県 
経歴 山梨学院大学卒業
山梨学院大学法科大学院修了
趣味  野球観戦 
座右の銘  雑草魂 

略歴

私は,長野県で生まれ育ちました。中学を卒業後,定時制の高校に進学し,アルバイトをしながら高校に通っていました。その折,「評決」という法廷モノの映画をたまたまみたことから法律の世界に興味を持ち,法学部に進学しました。
法学部・法科大学院では,何度も挫折しかけましたが,多くの人のご助力もあり司法試験に合格。司法試験合格後の司法修習で,世間からは「被疑者」「被告人」と呼ばれている依頼者と真摯に向き合う先輩弁護士の姿をみて刑事弁護に興味をもち,当事務所への入所を決意するに至りました。

定時制の高校を卒業し大学に進学する,旅館でアルバイトをしながら司法試験に挑むなど,これまでに幾多もの壁を乗り越えてきたという自負があります。ただ,そこには素晴らしい方々との幸運な出会いがあり,大きな助けがありました。今度は,私自身が多くの方々のお力になる番だという強い決意を胸に,日々精一杯弁護活動に取り組んでいます。

壁にぶつかってもへこたれない根性やどんなにきつくても倒れない体力には,自信があります。多くの苦労を経験したことを活かし,多くの方々への感謝の気持ちを忘れず,刑事弁護人として依頼者の防御権の擁護や更生,事件関係者の不安解消のために全力で事件と向き合っています。

 

弁護士 吉村 岳(よしむら たけし)

弁護士会 愛知県弁護士会
所 属 刑事弁護委員会、刑事弁護フォーラム(いずれも予定)
出 身 富山県
経 歴 金沢大学法学部法学科 卒業
司法試験予備試験 合格
趣 味 古本を集めて積む
座右の銘 匹夫も志を奪うべからず

略歴

元々は歴史、哲学の学部に進みたいと思っていた私ですが、第二志望だった法学部で学ぶ内に法律の世界に興味を持つようになりました。
犯罪者を処罰することは正義であると単純に考えがちですが、その時、容疑者と犯罪者とを峻別できているでしょうか。怒りに任せて限度を超えた報復を求めたりはしていないでしょうか。そうだとすると、それは正義に背くことにはならないでしょうか。過去の歴史においても、単純に犯罪者を処罰することを正義としてしまった結果、多くの犠牲が積み重なってしまったのではないでしょうか。
現在の刑事事件に関わる法令が現在の形となったのは、そういった苦い歴史的経験知に鑑み、そうしたことを二度と繰り返すことのないよう、処罰の対象や限度を真にそれに値するものだけにとどめるという、単純な処罰感情を乗り越える高度の正義のためであるのだということを学びました。そこで、経験知から高度な正義を追求していく法律の世界、刑事弁護の世界へ惹き込まれていったのです。

弁護士として、依頼者が不当に重い処罰や処分を受けることのないよう、依頼者の利益を守れるよう、一層の努力を重ねて活動していきたいと考えています。

ページの上部へ戻る