さいたま支部 弁護士 前田 真一(まえだ しんいち)

弁護士会 埼玉県弁護士会
所属  なし
出身  大阪市 
経歴 京都大学法学部 卒業
広島大学法科大学院 修了
趣味  ギター・音楽鑑賞(ヘヴィメタル)、カラオケ、読書、焼酎 
座右の銘  初心忘れるべからず 

 

略歴

私は、大阪市で生まれ、兵庫県川西市で育ちました。
私が法律家を目指した理由は、人の人生がかかった重大な問題に関わるという、やりがいのある仕事をしたかったからです。そのような思いで、京都大学法学部、広島大学法科大学院と進学し、司法試験に合格して司法修習を終了しました。

私は、刑事事件には大きいも小さいもなく、全ての事件がその人の人生を左右しかねない重大な問題を孕んでいると考えています。重い処罰が見込まれる事件はもちろんのことですが、たとえそうでない事件であっても、捜査対象となることや前科がつくことなどにより、その人の人生を大きく左右してしまうのはよくあることです。したがって、私は、どんな刑事事件・少年事件であっても、依頼者の人生がかかっているということを肝に銘じて弁護活動をしております。

そして、そのように重大な問題だからこそ、自分が弁護士として依頼者のために何ができるのか、思いつく限り考え、行動に移すようにしています。依頼者のためにできることは、その事件その事件で様々であり、弁護活動の内容には無数の可能性があります。刑事弁護に決まった型はありません。事件に応じて、依頼者にとって最適な弁護活動を選択できるように、まずは、自由な発想で依頼者のために何ができるのかを考えるよう心掛けています。

ページの上部へ戻る