名古屋市の墳墓発掘・墳墓発掘死体等損壊罪で逮捕 釈放の弁護士

2015-07-23

名古屋市の墳墓発掘・墳墓発掘死体等損壊罪で逮捕 釈放の弁護士

名古屋市中川区在住50代男性Aさんは、愛知県警中川警察署により墳墓発掘死体等損壊の容疑で逮捕されました。
現在、Aさんは、中川警察署取調べを受けているそうです。
明日、釈放予定です。

今回の事件は、フィクションです。

~墳墓発掘罪と墳墓発掘死体等損壊罪とは~

両罪の条文は以下の通りです。
(刑法189条 墳墓発掘罪
墳墓を発掘した者は、2年以下の懲役に処する。

(刑法191条 墳墓発掘死体等損壊罪
第189条の罪を犯して、死体、遺骨、遺髪又は棺に納めてある物を損壊し、遺棄し、又は領得した者は、3月以上5年以下の懲役に処する。
→189条よりも重い刑が処せられることとなります。

~墳墓・発掘とは~

・墳墓とは、人の死体、遺骨、遺髪等を埋葬して死者を祭祀・礼拝の対象とする場所をいいます。
墓標や墓石は必ずしも必要ありません。

・発掘とは、墳墓の覆土の全部又は一部を除去し、もしくは墓石等を破壊・解体して墳墓を破壊する行為をいいます。
必ずしも死体や遺骨等といったものを外部に露出させる必要はないとされています。

墳墓発掘・墳墓発掘死体等損壊事件でお困りの方は、刑事事件・少年事件を専門的に扱う弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所にお任せください。
刑事事件・少年事件の経験豊富な弁護士が丁寧な相談対応をさせていただきます。
一日でも早い釈放に向けて動き出しましょう。
まずは、無料相談もしくは初回接見をご利用ください。
なお、愛知県警中川警察署に逮捕された場合は、初回接見サービスをご利用ください(初回接見費用は、3万5000円です)。