名古屋市中川区の刑事事件 ネット掲示板での脅迫事件に強い弁護士

2016-01-26

名古屋市中川区の刑事事件 ネット掲示板での脅迫事件に強い弁護士

名古屋市中区在住のAは、自宅のパソコンを使い、ネット掲示板への書き込みを行っていた。
掲示板でVから、誹謗中傷されたAは逆上し、書き込みを行ったVのメールアドレスを割り出し、「火事に注意してください」等と記載した脅迫メールを送った。
Vが被害届を提出したことを受け、愛知県警中警察署の警察官はAの自宅を訪れ、Aに対して任意出頭するよう求めた。
(フィクションです。)

~ネット掲示板を通じて脅迫されたら・・・~

あいち刑事事件総合法律事務所では、脅迫事件の被害者からの相談も承ることがあります。
そのため弊所の弁護士は、加害者側だけでなく被害者側の弁護士としての活動経験も豊富です。
刑事事件の被害者としてお困りの方にも、法律相談を通じて様々なアドバイスなどを行うことが可能です。
例えば、上記のケースでは、Vがネット掲示板を通じてAから脅迫を受けています。
こんな時は、以下のような対処方法をアドバイスします(あくまで一例です、ご了承ください)。

ア)書き込みの削除
イ)脅迫してきた相手に警告する
ウ)警察に連絡する(110番通報を含む)
ア・イの場合は、サーバーの管理者や投稿者の使用しているプロバイダを通じて対処してもらうことになります。
ウの場合は、警察に直接相談することになりますが、緊急であれば110番通報するべき場合もあるでしょう。

いずれの場合でも必ず証拠を保全しておくことを忘れないようにしてください。
・書き込みの内容
・ネット掲示板やアプリの名前(URL)
・事件の流れやそれまでの対応
などがわかる証拠を残しておくといいでしょう。

もっとも、加害者とのやり取りなどご自身だけで対応することが不安なこともあると思います。
そんな時は、弁護士が代わりに対応することも可能ですので、お気軽にご依頼ください。
あいち刑事事件総合法律事務所は、刑事事件に関する法律相談であれば、被害者の方からのご相談も初回無料で承っております。
ネット掲示板で脅迫されるなどし、怖い思いをされている方は、刑事事件で評判のいい弁護士にお気軽にお問い合わせください。
(愛知県警中警察署への初回接見費用:3万5500円)