愛知名古屋弁護士ノリタケ法律事務所の新しい弁護士

2015-03-19

愛知名古屋弁護士ノリタケ法律事務所の新しい弁護士

新たに愛知名古屋弁護士ノリタケ法律事務所に2人の弁護士が入所されました。
今回は,新しく入所された2人の弁護士の紹介をします。

【弁護士 北村一の紹介(登録番号51754)】

中央大学法学部を卒業後,千葉大学法科大学院を経て,司法試験に合格し,司法修習を終了しました。
学部と大学院を通して刑事政策という分野に興味を持っており,現在の刑務所が抱えている問題や処遇システムに関する問題等といった分野に精通しています。
実際に府中刑務所や多摩少年院,千葉刑務所に足を運んで受刑者の生活を見学しました。
弁護士活動をする傍ら,刑事処遇に関する特別委員会にも所属しており,熱心に活動しています。
誠心誠意努力することをモットーに法律相談や弁護活動に取り組んでいます。

【弁護士 林厚雄の紹介(登録番号51911)】

高校卒業後,様々な職に就いた後,大学,法科大学院へと進学し司法試験に合格しました。
一念発起して弁護士を目指したのは,より依頼者に寄り添い,親身になって相談できる弁護士になりたいと強く思ったからです。
民間に勤めている間,様々な人との関わり合いの中で,数多くの法律問題を目の当たりにしてきました。
しかし,弁護士事務所の敷居の高さから,なかなか相談できない現実があり,そのことに非常に違和感を感じていました。
その思いから,依頼者の気持ちを第一に考えた法律相談を心がけています。

北村先生も林先生も熱い思いを胸に,ノリタケ法律事務所の一員として依頼者のための刑事弁護に取り組んでらっしゃいます。
刑事事件でお困りの方は,刑事・少年事件を専門に扱っている愛知名古屋弁護士ノリタケ法律事務所にお任せください。