Archive for the ‘お知らせ’ Category

NHK総合おはよう日本で則竹理宇弁護士が取材協力及びコメント映像出演

2021-07-20

2021 年 7 月 17 日(土) 午前 7 時~放送のNHK総合おはよう日本「特集けさのクロース゛アッフ゜」で、児童ポルノ事件に詳しい弁護士として弊所代表の則竹理宇弁護士が取材協力及びコメント映像出演を致しました。

 

【番組 URL】 https://www.nhk.jp/p/ohayou/ts/QLP4RZ8ZY3/blog/bl/pzvl7wDPqn/

 

番組では、「児童ポルノ被害 拡散背景に違法サイト」という特集の中で、コロナ禍て゛拡大する児童ポルノビジネスの様相、犯罪摘発の現場、そして被害者救済の現場から長期化する被害の実態や被害をなくすために社会は何か゛出来るのか考える内容となっております。
弊所代表の則竹理宇弁護士は、児童ポルノ事件を多数取り扱ってきた刑事弁護士としての立場から、一般人でも気軽に参入できる児童ポルノの売買の実態や、児童ポルノ及び自撮り被害の現状について取材協力及びコメント映像の提供をしております。

司法試験・予備試験受験生アルバイト求人募集

2021-05-17

弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所では、2021年司法試験・予備試験受験生を対象に、全国13都市にある各弁護士事務所の事務アルバイト求人募集を行っています。

令和3年度の司法試験・予備試験受験生にとって、新型コロナウィルスの感染拡大の影響によって、勉強環境及びモチベーションを維持することは非常に大きな問題となっています。さらに司法試験・予備試験受験後は、合格発表まで、次の行動を起こしづらかったり勉強に身が入りづらい時期となります。そんな時期には、勉強及びモチベーション維持のために、法律事務所でのアルバイトが一つの有効な手段となります。あいち刑事事件総合法律事務所の事務アルバイトであれば、専門弁護士による刑事・少年事件の弁護活動を間近に見ることができます。司法試験や予備試験で学んだ法律知識が実務の現場でどのように使われているのかを見ることで、知識の確認と深化定着につながります。深夜早朝アルバイトであれば、冷暖房完備の快適で静かな環境で、電話対応などの簡単な仕事以外の時間は自由に勉強等をしていただけます(深夜早朝手当も出ます)。司法試験合格者のアルバイトを多数受け入れ、当事務所アルバイト経験者の多くが司法試験に合格しているモチベーションの高い職場です。司法試験・予備試験合格に向けて勉強やモチベーション維持をしたい方、弁護士・検察官・裁判官を目指していて刑事・少年事件に興味のある受験生にぴったりの法律事務所アルバイト業務です。

司法試験・予備試験受験生アルバイト求人募集情報

【事務所概要】

日本では稀有な、刑事事件・少年事件のみを専門的に取り扱う全国的刑事総合法律事務所です。創立以来、刑事事件・少年事件の当事者の弁護活動に従事し、重大著名事件から市民生活に密接した事件まで、数多くの刑事事件・少年事件をほぼ全分野にわたって幅広く取り扱ってきました。現在は、北海道は札幌から、仙台、さいたま、千葉、東京(新宿、八王子)、横浜、名古屋、京都、大阪(梅田、堺)、神戸、九州は福岡博多まで全国13都市に事務所を構えており、経験豊富な弁護士に加え、元裁判官、元検察官、元警察官等の専門領域を持ったエキスパートが集まる専門性の高い職場環境となっています。刑事・少年事件のリーディングファームとして、プロフェッショナル養成のための所内研修及び業務支援制度を整え、高レベルの弁護サービス普及を目指しています。

【募集職種】

通常アルバイト、深夜早朝アルバイト

【給与(東京の場合)】

通常アルバイト:時給1200円+交通費
深夜早朝アルバイト:時給1200円+交通費+深夜早朝割増(25%UP)

※時給は勤務地によって異なり、1000〜1200円となります。

【勤務時間】

勤務時間:週1日~、1日3時間~

※業務内容や個人の事情に応じて勤務時間は柔軟に対応いたしますのでご相談下さい。

【仕事内容】

・通常アルバイト

一般事務(電話応対、来客対応、書面作成、書類提出、記録整理等)
法律書面準備(リサーチ、資料の収集)
テキスト作成

・深夜早朝アルバイト

電話対応
テキスト作成

※上記仕事以外の時間はご自身の勉強等にあてていただいて構いません

【執務環境】

全国13事務所、各事務所とも主要駅近く利便性抜群。
経験豊富な弁護士・事務職員に加え、元裁判官、元検察官、元警察官等の集まる専門性の高い職場
PC環境、事務処理環境、インターネット等完備

【勤務地】

札幌支部   さっぽろ駅から徒歩5分
仙台支部   仙台駅から徒歩8分
さいたま支部 大宮駅から徒歩7分
千葉支部   千葉駅から徒歩2分
東京支部   新宿駅から徒歩5分
八王子支部  八王子駅から徒歩2分
横浜支部   横浜駅から徒歩9分
名古屋支部  名古屋駅から徒歩6分
京都支部   京都駅から徒歩5分
大阪支部   大阪駅、梅田駅から徒歩9分
堺支部    堺東駅から徒歩5分
神戸支部   三ノ宮、神戸三宮駅から徒歩7分
福岡支部   博多駅から徒歩4分

【名古屋本部紹介】

弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所の本部にあたる場所で、多くの弁護士が常駐しています。

名古屋本部は、JR(東海道本線・中央本線・関西本線)、名古屋臨海高速鉄道、名古屋市営地下鉄が乗り入れている【名古屋駅】から徒歩9分の場所で、名古屋鉄道(名鉄)と近畿日本鉄道(近鉄)の乗り換えも可能です。
アクセスの良さゆえ、名古屋市内・愛知県内はもとより近隣の三重県や静岡県、岐阜県などからの御依頼も多く、多様且つ豊富な事件に携わることができる場所です。
法曹界で刑事事件に携わることを目標としている方は勿論のこと、刑事事件の実務について興味がある方、進路について検討中の方にとっても、貴重な経験になるでしょう。
御自分で勉強していて分からないことがあったり、実際の事件に携わる中で気になった点があれば、弁護士に質問することも可能です。

司法試験・予備試験受験生アルバイト応募方法

アルバイト求人募集にご興味のある方は、エントリー・説明会参加フォーム又は電子メール noritakesaiyou@keiji-bengosi.com 宛で事務所までご応募ご質問下さい。確認から5日間程度のうちに当事務所採用担当者からメール又は電話でご連絡させていただきます。

第73期弁護士追加採用募集

2020-11-30

弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所では、業務拡大のため、第73期司法修習生を対象に新人弁護士1名の追加採用募集を行います。本年度の1次面接は、新型コロナウィルス感染拡大防止の観点から、オンライン(Web)での実施となります。インターネット接続環境があれば全国どこでも自宅から参加可能となっておりますので、刑事事件・少年事件に興味がある司法修習生で、就職先が未定の方や進路に悩まれている方は是非ご応募下さい。

73期弁護士追加採用募集情報

【事務所概要】

日本では稀有な、刑事事件・少年事件のみを専門的に取り扱う全国的刑事総合法律事務所です。創立以来、刑事事件・少年事件の当事者の弁護活動に従事し、重大著名事件から市民生活に密接した事件まで、数多くの刑事事件・少年事件をほぼ全分野にわたって幅広く取り扱ってきました。現在は、札幌、仙台、さいたま、千葉、東京(新宿・八王子)、横浜、名古屋、京都、大阪、堺、神戸、福岡博多まで全国13都市に事務所を構えており、経験豊富な弁護士に加え、元裁判官、元検察官、元警察官等の専門領域を持ったエキスパートが集まる専門性の高い職場環境となっています。

【取扱案件】

刑事事件
少年事件
外国人事件
犯罪被害者支援

【募集人数】

1名

【報酬】

年俸480万円+契約金120万円(1年間在籍の場合)

【勤務地】

名古屋本部

住所:愛知県名古屋市中村区名駅南1-28-19 名南クリヤマビル6階

電話:052−446−5211

FAX:052−446–5212

アクセス:名鉄・近鉄「名古屋駅」から徒歩約5分

 【育成・研修制度等】

入所後は、刑事事件・少年事件のリーディングファームとして、重大著名事件から市民生活に密接した事件まで、数多くの刑事事件・少年事件をほぼ全分野にわたって幅広く経験することができます。新人弁護士の育成には、代表弁護士又は先輩弁護士によるマンツーマンでの指導育成方法を採用し、プロフェッショナルを養成するための所内研修及び業務支援制度を整えています。

【執務条件等】

執務日 月曜日~金曜日、土日祝日はシフト制
休暇 夏期休暇、冬期休暇、GW等の休暇あり
弁護士登録料、事件処理費用、書籍購入費用、判例検索システム・データベース等の経費は全額事務所負担

73期弁護士追加採用の応募方法

求人募集情報にご興味をお持ちいただけた方はエントリー・説明会参加フォーム又は電子メール(noritakesaiyou@keiji-bengosi.com)からご応募下さい。申込確認から5日間程度のうちに採用担当者からエントリー情報の確認と追加必要書類の詳細についてメール又は電話でご連絡致します。

弁護士求人募集(73期司法修習生)

2020-08-28

弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所では、第73期司法修習生を対象に、弁護士採用募集を行います。刑事事件・少年事件に興味がある司法修習生で、就職先が未定の方や進路に悩まれている方は是非ご応募下さい。

73期司法修習生向け弁護士採用求人情報の概要は下記のとおりです。求人募集情報にご興味をお持ちいただけた方は電子メール(noritakesaiyou@keiji-bengosi.com)からご応募下さい。申込確認から5日間程度のうちに採用担当者からエントリー情報の確認と追加必要書類の詳細についてメール又は電話でご連絡致します。

採用求人情報

【事務所概要】

日本では稀有な、刑事事件・少年事件のみを専門的に取り扱う全国的刑事総合法律事務所です。創立以来、刑事事件・少年事件の当事者の弁護活動に従事し、重大著名事件から市民生活に密接した事件まで、数多くの刑事事件・少年事件をほぼ全分野にわたって幅広く取り扱ってきました。現在は、札幌、仙台、さいたま、千葉、東京(新宿・八王子)、横浜、名古屋、京都、大阪、堺、神戸、福岡博多まで全国13都市に事務所を構えており、経験豊富な弁護士に加え、元裁判官、元検察官、元警察官等の専門領域を持ったエキスパートが集まる専門性の高い職場環境となっています。高い専門性と全国規模の弁護活動で、年間300件以上の不起訴・不処分(無罪判決含む)及び年間150件以上の身柄解放という圧倒的な解決実績を誇ります。刑事・少年事件のリーディングファームとして、プロフェッショナル養成のための所内研修及び業務支援制度を整え、高レベルの弁護サービス普及を目指しています。

【名古屋支部紹介】

名古屋支部(住所:・住所:愛知県名古屋市中村区名駅南1-28-19 名南クリヤマビル6階)までは、JR名古屋駅から徒歩9分、名鉄名古屋駅から徒歩7分、近鉄名古屋駅から徒歩5分、でアクセス可能です。名古屋の待ち合わせ&観光スポットとして定番のマネキン人形「ナナちゃん」から徒歩4分のところにあります。

愛知県を中心に東海地方・近畿地方・北陸地方まで幅広いエリアまで対応しています。

【取扱案件】

刑事事件
少年事件
外国人事件
犯罪被害者支援

【募集人数】

若干名

【報酬】

年俸600万円  

【勤務地】

名古屋支部  名鉄・近鉄の名古屋駅から徒歩約5分

 【育成・研修制度等】

入所後は、刑事事件・少年事件のリーディングファームとして、重大著名事件から市民生活に密接した事件まで、数多くの刑事事件・少年事件をほぼ全分野にわたって幅広く経験することができます。新人弁護士の育成には、代表弁護士又は先輩弁護士によるマンツーマンでの指導育成方法を採用し、プロフェッショナルを養成するための所内研修及び業務支援制度を整えています。

【執務条件等】

執務日 月曜日~金曜日、土日祝日はシフト制
休暇 夏期休暇、冬期休暇、GW等の休暇あり
弁護士登録料、事件処理費用、書籍購入費用、判例検索システム・データベース等の経費は全額事務所負担

司法試験・予備試験受験生アルバイト採用求人情報

2020-08-17

司法試験・予備試験受験生アルバイト採用求人情報

弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所では、司法試験・同予備試験を受験された方を対象に、全国13都市にある各弁護士事務所にて事務アルバイトの採用求人募集を行っています。
司法試験・同予備試験受験後は、合格発表まで、次の行動を起こしづらかったり勉強に身が入りづらい時期かと思いますが、勉強及びモチベーション維持のために法律事務所でのアルバイトを検討されてみては如何でしょうか。あいち刑事事件総合法律事務所のアルバイトであれば、専門弁護士による刑事・少年事件の弁護活動を間近に見ることができ、法律的な疑問点について直接指導説明を受けることが出来ます。深夜早朝アルバイトであれば、冷暖房完備の快適で静かな環境で、電話対応などの簡単な仕事以外の時間は自由に勉強等をしていただけます(深夜早朝手当も出ます)。司法試験合格者のアルバイトを多数受け入れ、当事務所アルバイト経験者の多くが司法試験に合格しているモチベーションの高い職場です。司法試験・予備試験合格に向けて勉強やモチベーション維持をしたい方、弁護士・検察官・裁判官を目指していて刑事事件・少年事件に興味のある受験生にぴったりの法律事務所アルバイト業務です。

司法試験・予備試験受験生アルバイト採用求人情報

【事務所概要】

日本では稀有な、刑事事件・少年事件のみを専門的に取り扱う全国的刑事総合法律事務所です。創立以来、刑事事件・少年事件の当事者の弁護活動に従事し、重大著名事件から市民生活に密接した事件まで、数多くの刑事事件・少年事件をほぼ全分野にわたって幅広く取り扱ってきました。

名古屋支部では、現在3名の弁護士が在籍しています。
全員が20代~30代と若く、年齢が近いです。そのため、気兼ねなく受任事件の弁護方法についてお互いにアドバイスを求め合うことが多く、弁護士間の距離感がとても近いです。
また、刑事弁護について熱く話し合うだけではなく、時折お互いの趣味の話や冗談を交えた会話で盛り上がるなど、事務所の雰囲気は明るく和やかですので、新しく入所された方でも、きっとすぐに馴染んで頂けると思います。

・所属弁護士会:愛知県弁護士会

・住所:愛知県名古屋市中村区名駅南1-28-19 名南クリヤマビル6階

【アクセス】

JR名古屋駅から徒歩9分、名鉄名古屋駅から徒歩7分、近鉄名古屋駅から徒歩5分
※名古屋の待ち合わせ&観光スポットとして定番のマネキン人形「ナナちゃん」から徒歩4分のところにあります。

・連絡先:TEL 052-446-5211
     FAX 052-446-5212

・対応エリア:愛知県を中心に東海地方・近畿地方・北陸地方まで対応

【募集職種】

通常アルバイト、深夜早朝アルバイト

【給与(東京の場合)】

通常アルバイト:時給1200円+交通費
深夜早朝アルバイト:時給1200円+交通費+深夜早朝割増(25%UP)

※時給は勤務地によって異なり、1000〜1200円となります。

【勤務時間】

勤務時間:週2日~、1日3時間~

※業務内容や個人の事情に応じて勤務時間は柔軟に対応いたしますのでご相談下さい。

【仕事内容】

・通常アルバイト

一般事務(電話応対、来客対応、書面作成、書類提出、記録整理等)
法律書面準備(リサーチ、資料の収集)
テキスト作成

・深夜早朝アルバイト

電話対応
テキスト作成

※上記仕事以外の時間はご自身の勉強等にあてていただいて構いません

【執務環境】

全国13事務所、各事務所とも主要駅近く利便性抜群。
経験豊富な弁護士・事務職員に加え、元裁判官、元検察官、元警察官等の集まる専門性の高い職場
PC環境、事務処理環境、判例検索システム・インターネット等完備

【勤務地】

名古屋支部  名古屋駅から徒歩6分

【応募方法】

司法試験・同予備試験受験生向けアルバイト求人募集情報にご興味のある方は、エントリー・説明会参加フォーム又は電子メール(noritakesaiyou@keiji-bengosi.com)でご応募ご質問下さい。申込確認から5日間程度のうちに当事務所採用担当者からメール又は電話でご連絡させていただきます。

司法試験・予備試験受験生アルバイト募集

2019-05-17

弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所では、司法試験・同予備試験を受験された方を対象に、札幌・仙台・さいたま・千葉・東京(新宿・八王子)・横浜・名古屋・京都・大阪・神戸・福岡の各支部事務所にて事務アルバイトの採用求人募集を行っています。司法試験・予備試験合格に向けて勉強やモチベーション維持をしたい方、弁護士・検察官・裁判官を目指していて刑事事件・少年事件に興味のある方にぴったりの法律事務所アルバイト業務です。司法試験・同予備試験を受験された方で刑事事件・少年事件にご興味をお持ちの方は是非ご応募下さい。

【名古屋支部の事務所紹介】

弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所名古屋支部では、現在2名の弁護士が在籍しています。
弁護士、事務員の全員が30代と若く、年齢が近いです。そのため、気兼ねなく受任事件の弁護方法についてお互いにアドバイスを求め合うことが多く、弁護士間の距離感がとても近いです。また、刑事弁護について熱く話し合うだけではなく、時折お互いの趣味の話や冗談を交えた会話で盛り上がるなど、事務所の雰囲気は明るく和やかですので、新しく入所された方でも、きっとすぐに馴染んで頂けると思います。

・所属弁護士会:愛知県弁護士会

・住所:愛知県名古屋市中村区名駅南1-28-19 名南クリヤマビル6階

・アクセス JR名古屋駅から徒歩9分、名鉄名古屋駅から徒歩7分、近鉄名古屋駅から徒歩5分
※名古屋の待ち合わせ&観光スポットとして定番のマネキン人形「ナナちゃん」から徒歩4分のところにあります。
・対応エリア:愛知県を中心に東海地方・近畿地方・北陸地方の刑事事件・少年事件まで対応

【給与】

通常アルバイト 時給1000円〜、交通費全額支給

深夜早朝アルバイト 時給1250円〜、交通費全額支給

アルバイト採用求人情報の詳細は下記のページをご確認下さい。

アルバイト募集要項

アルバイト求人募集情報にご興味のある方はエントリー・説明会参加フォーム又は電子メール(noritakesaiyou@keiji-bengosi.com)でご応募ご質問下さい。申込確認から5日間程度のうちに当事務所採用担当者からメール又は電話でご連絡させていただきます。

【お客様の声】愛知県内のストーカー行為規制法違反,脅迫事件 早期釈放,不起訴処分獲得の弁護士

2016-06-17

 【お客様の声】愛知県内のストーカー行為規制法違反,脅迫事件 早期示談成立により早期釈放,不起訴処分獲得の弁護士 

■事件概要

 依頼者の夫(40代男性、会社員、前科なし)が、被害者の女性に対し、恋愛感情や好意、それらが満たされなかったことに対する怨恨の感情を充足する目的で、約2か月間に渡り携帯電話へのメールを送信し続け、つきまとうなどのストーカー行為を繰り返していたため、警察からストーカー規制法による警告を受けていたにもかかわらず、警告を無視し被害者へ脅迫の旨のメールを送信したことで、ストーカー規制法違反と脅迫で逮捕された事件です。

■弁護活動

 依頼者の夫は、約2年間にわたり,被害者に対して生活費として総額500万円ほどのお金を貸していました。被害者から何の説明もないまま突然連絡が取れなくなったところ、被害者が返済不可能になった旨の連絡を被害者の代理人から伝えられたことを不審に感じたことから、何とか事情を聞こうと考え手紙やメールを複数回送りました。すると、被害者がストーカー行為を受けていると警察に相談したことで、ストーカー規制法に則った警告を受けることとなりました。
 しかし、何の説明もなく音信不通になった事に納得がいかなかった依頼者の夫は、警告を守ることなく同様の行為を繰り返していました。依頼者の夫が自身の感情を抑えきれず、被害者に送るメールの内容も徐々にエスカレートしたことで、被害者の身体の安全が害されるなど不安を覚えさせる行為を繰り返していたことから、警察官に通常逮捕されることとなりました。
 突然夫が逮捕された依頼者は、当事務所に初回接見の依頼をされました。依頼を受けた当事務所の弁護士が,直ちに依頼者の夫が留置されている警察署に赴き、これまでの経緯や被害者に送っていたメールの内容について詳しく話を聞きました。依頼者には今後の見通しや弁護活動の方針を丁寧に説明したところ、当事務所の弁護士を選任いただきました。
 弁護士と依頼者の夫との接見では、夫自身が深く反省し、被害者に対して脅迫めいたメールを送ってしまったことについて謝罪の意を表していたことから謝罪文を預かりました。それを踏まえ、弁護士から被害者に謝罪と賠償を受けていただくよう交渉したところ、今後依頼者の夫とは関わりを断ちたいとの思いが強くありました。そのため、今後は双方が関わり合わないとの旨の誓約をし、謝罪と賠償を受けていただくことができました。
 弁護士の素早い弁護活動の結果、逮捕から5日目で被害者への謝罪と賠償、告訴取消しが成立したことから、検察官に対しその旨を報告するとともに、依頼者の夫と被害者が今後関わりを持たない旨の誓約をしていること、夫の真摯な反省から依頼者が監督する約束をしていることなどから、直ちに身柄を開放し不起訴処分を求める意見を伝えました。
 検察官は、それら弁護士の意見を踏まえ、これ以上勾留する必要がないと考え、依頼者の夫の逮捕から6日目に不起訴処分を裁定するとともに、即日釈放しました。勾留満期を待つことなく釈放されたことで、夫の帰りを待つ家族の下へ戻ることができたとともに、前科がつくことなく一日も早い社会復帰へのスタートの環境を整えることができました。 

102006

 

 

 

 

痴漢事件専門サイトを開設しました。

2015-10-29

痴漢事件専門サイトを開設しました。

弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所名古屋支部で新しく痴漢専門サイトを開設いたしました。

弊社は、刑事事件専門の事務所ですので、今までにさまざまな痴漢の事例を取り扱ってきましたので、痴漢における刑事弁護活動(被害者との示談交渉など)に自信があります。

この新しく開設された痴漢専門サイトは、弊社での経験を基に、痴漢をしてしまった方や痴漢の被害に遭われた方が、加害者、被害者として、どのように対応すればよいのかなどについて、事例を参考に紹介しているサイトです。
一言で痴漢といっても、態様や被害の程度もさまざまですし、その状況によって対応も異なってきます。
やはり、刑事事件に強い弁護士に依頼することが、事件の迅速かつ効果的な処理を期待できるといえます。

痴漢をしてしまったので、被害者の方と示談交渉をしたいと思われている方や痴漢の被害に遭い、加害者に対して被害の弁償をしてもらいたいというような方は、ぜひ痴漢事件に強い弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所の弁護士にご相談ください。
もちろん、痴漢事件の当事者の方だけではなく、痴漢事件で逮捕された方の親族の方やご友人の方も是非ご相談ください。

弊社は、24時間電話での法律相談のご予約を受け付けております。

初回の法律相談は無料です。
逮捕された場合は、即日接見に参ります。
お気軽に弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所の痴漢に強い弁護士お問い合わせください。

痴漢事件専門サイト

窃盗事件専門サイト公開

2015-08-20

窃盗事件専門サイト公開

弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所のホームページをご覧いただきましてありがとうございます。
当法律事務所は、全国でも数少ない、刑事事件・少年事件の当事者の弁護活動を専門に取り扱う法律事務所です。現在、当法律事務所では、名古屋、大阪事務所のサイトに加え、交通事故事件と盗撮事件の専門サイトを公開しております。
この度、新たに窃盗事件専門サイトを公開しました。
以下のURLから窃盗事件専門サイトをご覧いただくことができます。

【窃盗事件専門サイトのURL】
http://settou-bengosi.com/

刑事事件・少年事件は、皆さんの目につきづらいところで日常的に発生しています。
自分には関係ないと思っていても、ある日突然、犯罪に巻き込まれてしまうこともあります。家族や知人の誰かが犯罪の当事者になることもあります。
特に窃盗事件は、万引きを初め、日常生活で起こりうる事件ともいえ、知らない間に知り合いが事件に巻き込まれてしまう可能性があります。

窃盗事件といっても、万引き・置き引きから侵入盗の空き巣・事務所荒らし、機密情報の持ち出しまで犯行態様は様々です。ですから、事件や当事者の違いに応じて、解決方法は異なります。
具体的には、事実関係を争って不起訴や無罪を目指したり、弁護士を通じて被害者の方と示談を成立させるなどして起訴猶予や執行猶予処分による事件解決があります。
早期に弁護活動を行うことで、不起訴処分や略式罰金を獲得できる可能性も高まりますし、早期釈放にもつながります。
早期釈放がなされれば、会社や学校の懲戒処分を免れる可能性もあります。
一方で、精神疾患が窃盗事件の原因になっているような場合には、専門の医療機関による治療を模索することもあります。
このように、窃盗事件の解決方法は事件や人に応じて異なってきます。

突然、窃盗事件が発生した場合、ご家族関係者は今後の見通しに対する不安や恐怖心があると思います。また、被害者の方は怒りや絶望感などのお気持ちになられていると思います。
私たち弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所は、刑事事件・少年事件の当事者の弁護活動を専門に取り扱う法律事務所として、窃盗事件の関係者となってしまった方々の真の事件解決に向けて全力でサポートしていきます。

少年事件少年犯罪専門サイト公開

2015-08-20

少年事件少年犯罪専門サイト公開

弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所のホームページをご覧いただきましてありがとうございます。
当法律事務所は、全国でも数少ない、刑事事件・少年事件の当事者の弁護活動を専門に取り扱う法律事務所です。現在、当法律事務所では、名古屋、大阪事務所のサイトに加え、交通事故事件と盗撮事件の専用サイトを公開しております。
この度、新たに少年事件・少年犯罪弁護専門サイトを公開しました。
以下のURLから窃盗事件専門サイトをご覧いただくことができます。

【少年事件・少年犯罪専門サイトのURL】
http://shounenjiken-bengosi.com/

「少年事件・少年犯罪専門サイト」は、少年事件・少年犯罪でお困りの方とそのご家族様のために、少年・少女の更生と冤罪撲滅を目指して作られたものです。
少年事件・少年犯罪については、少年法等の適用によって、成人の刑事事件と手続きや処分に大きな違いがあります。
このサイトでは、少年事件・少年犯罪の当事者やご家族様など少年事件・少年犯罪に関わった関係者方が、少しでも少年事件・少年犯罪についての理解を深めていただければという思いを込めて作成されています。

少年事件とは、刑事事件のうち、加害者・違反者が20歳未満の少年・少女である事件のことをいいます。ですから、少年事件も刑事事件の1つであることに変わりありません。
少年事件が発生すると、成人と同じく警察が捜査を開始します。
また検察も捜査機関として警察と同じく、綿密な取調べを行います。
しかし、捜査対象となるのが20歳未満の少年・少女ですから、成人の刑事事件とは、異なる点が多数存在します。

例えば、成人の刑事事件と少年事件では、根本的な目的に違いがあります。
成人の刑事事件は、罪を犯した人に刑罰を科すための手続きです。
一方、少年事件の目的は、少年の健全育成のために少年に対し保護処分を行うための手続きです。このことは、少年事件手続きを規律する「少年法」という法律により定められています。

このような違いがある理由として、少年には「可塑性」があるからという表現が使われています。少年の「可塑性」とは、人格として発展途上にある少年は、未熟であると同時に柔軟であることから、適切な教育・処遇を行えば、成人と比べて更生しやすいという意味です。
つまり、少年事件手続が上記のような目的で運用されているのは、少年・少女が更生しやすいからです。
ですから、少年事件手続きでは、少年・少女に対して罰が与えられることは一切ありません。少年院などの施設で過ごすにしても、罰ではなく教育・指導の一環として位置づけられているのです。

私ども弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所は、創立以来、刑事事件・少年事件のみを専門に取り扱う法律事務所として、数多くの少年事件・少年犯罪の弁護活動に取り組んでおります。
突然の少年事件・少年犯罪の当事者やそのご家族様は、今後のことを考えて不安や心配でお悩みになるかと思います。少年事件・少年犯罪の当事者やそのご家族様、どうか一人で悩まずお気軽にお電話ください。
あなたの為に、スタッフ一同全力でサポートさせていただきます。

« Older Entries