名古屋の飲酒運転 釈放を勝ち取る弁護士

2014-06-07

名古屋の飲酒運転 釈放を勝ち取る弁護士

名古屋市中区在住の大学生Aさんが飲酒運転を起こして愛知県中村警察署に逮捕されました。
Aさんのご家族の方が弁護士事務所に相談に来ました。
何とかAさんを一日でも早く警察署から出られるように(釈放)してほしい(フィクションです)。

愛知名古屋弁護士ノリタケ法律事務所の飲酒運転を起こして早く釈放する手続きを見ていきましょう。

飲酒運転のような交通事故・交通違反事件で逮捕・勾留されてしまった加害者・容疑者のAさんは、留置施設で身体を拘束されるため、会社や学校に行くことはできなくなります。
逮捕・勾留が長引けば、交通事故・交通違反を起こしたことが周囲の人に知られたり、学校を退学させられる危険が高まります。
しかし、交通事故・交通違反事件で逮捕・勾留された方でも釈放されれば、身体拘束から解放されるため、学校に復帰することが可能になります
早期の釈放が認められれば、交通事故・交通違反を周りの人に知られずに済む可能性もあります。
また、釈放されれば自宅に戻ることができるため、事件解決や裁判に向けて十分な準備をすることもできます。

~交通事件における釈放のメリット~
・交通事故・交通違反事件(による逮捕)が周りの人に知られずに済むことが多い
・会社や学校を辞めずに済む可能性がある
・交通事故・交通違反事件の解決や裁判に向けて十分な準備ができる

飲酒運転のような交通事故・交通違反事件で逮捕・勾留されてしまったら、できるだけ早く交通事件に精通した愛知名古屋弁護士ノリタケ法律事務所の弁護士に相談をしてください。
交通事件に精通した弁護士に釈放に向けた弁護活動をしてもらうことで、釈放の可能性を高めて会社や学校などへの社会復帰を促すことができます。