静岡県浜松市で窃盗事件 弁護士による初回接見サービス

2016-01-18

静岡県浜松市で窃盗事件 弁護士による初回接見サービス

ある日,Aの母親のもとに,静岡県警浜松中央警察署の警察官から,別居するAを窃盗の容疑で逮捕した,との連絡がありました。
息子は社会人なので仕事先に連絡などはどうしたらいいのか,本当に事件を起こしてしまったのか等,Aに対して山ほど聞きたいことがある状況です。
しかし,息子は一体いつどこで何をしたのか,もっと詳しく聞こうと思ったときは既に警察官はA母宅を去っており,どうすればよいか途方に暮れました。
浜松中央警察署,窃盗で逮捕の2つの情報しか持ち合わせないA母は,これは刑事事件だから,弁護士に相談すれば何とかなるのではないか,と思いました。
そこで,東海地方で刑事事件に強い弁護士がいると評判の法律事務所に相談しに行きました。
(フィクションです)

~逮捕後には初回接見を~

家族が犯罪を起こして逮捕された,事件の詳しい内容は知らない,というような場合には,接見という弁護士による活動が適しています。
これは,一般的に,弁護士が警察署などの留置施設に出張をし,逮捕・勾留されている被疑者の方と面会するといった内容の活動です。
これにより,弁護士は事件の詳しい内容,被疑者の言い分等を知ることができます。
そして,面会の中では被疑者に対して,今後の取調べについての対応や事件の見通しについて,法的なアドバイスを提供することができます。

~初回接見サービスのメリット~

本件の場合,A母は窃盗事件の内容について詳しくないようです。
また,Aの勤務先への対応等についても困っている様子です。
こうした問題は,弁護士による接見によって対処できるものと思われます。
あいち刑事事件総合法律事務所では,このような状況でお困りの方には,初回接見サービスをご利用いただいています。

Aが窃盗について認めているのであれば,少しでも寛大な処分を求めるというような弁護活動を始めることが考えられます。
また,仮にAさんが窃盗について全く身に覚えがないというのであれば,即座に身柄を開放してもらうよう弁護活動を始めなければなりません。
弁護士による接見はこれらの活動の足掛かりとして,とても重要な活動となります。

あいち刑事事件総合法律事務所に所属する刑事事件専門の弁護士は,窃盗事件における初回接見を多数承っております。
家族が逮捕された,どういう事件かよく分からないので調べて欲しい,とお困りの方は,あいち刑事事件総合法律事務所の弁護士までご相談ください。
(静岡県警浜松中央警察署への初回接見費用:4万6560円)