愛知県一宮市の性犯罪 児童ポルノ禁止法違反でセカンドオピニオンの法律相談を行う弁護士

2014-10-19

愛知県一宮市の性犯罪  児童ポルノ法違反でセカンドピニオンの法律相談を行う弁護士

愛知県一宮市在住の会社員Aさんは、女子高生(16歳)の裸の写真をインターネット上に掲載し、誰でも見られる状態にしました。
通報を受けて捜査を開始した愛知県警一宮警察署は、後日、Aさんを児童買春・児童ポルノ禁止法違反容疑で通常逮捕しました。
Aさんには、現在私選弁護人が付いています。
Aさんのご家族が、弁護士事務所無料法律相談に来ました。
私選弁護人を変更しようか悩んでいます(フィクションです)。

~児童買春・児童ポルノ禁止法違反について~

Aさんがインターネットに掲載したわいせつな画像は、18歳未満の女児の裸でした。
このように、わいせつな画像や動画の対象が18歳未満の未成年であった場合には、わいせつ物頒布等罪ではなく、児童買春・児童ポルノ禁止法違反の罪に問われます。

具体的には、
・18歳未満の児童のわいせつな画像、動画などを提供する行為
・提供する目的で、製造・販売する行為
・単純に製造する行為
は処罰されます。
3年以下の懲役または30万円以下の罰金です。

また
・不特定多数人に18歳未満の児童のわいせつな画像、動画などを提供・公然陳列する行為
・不特定多数人に提供・公然陳列する目的で、製造・所持等をする行為
も処罰されます。
5年以下の懲役または500万円以下の罰金です。

~弁護士を代えたい!!~

弁護士の交代・変更は自由です。
ですので、弁護士の動きが悪い、連絡が全然ないなど弁護士と信頼関係が築けない場合は、自由に弁護士を変更することができます。
ただ、国選弁護人から別の国選弁護人に変更することは、特別な事情がない限り認められません。
国選弁護人を交代・変更したい場合には、私選弁護人を付ける必要があります。

刑事事件は被疑者・被告人の今後の人生を大きく左右します。
最悪の場合、長期間の刑務所生活を余儀なくされます。
ですので、信頼できる弁護士をつけて万全の弁護活動をしてもらいましょう。

愛知名古屋弁護士ノリタケ法律事務所では、セカンドピニオンとしての法律相談初回無料で受け付けています。
相談の上、新たな弁護活動を希望される場合は、事件を受任することも致します。

既に弁護士を付けている場合でも、児童買春・児童ポルノ禁止法違反などで不安な点があれば愛知名古屋弁護士ノリタケ法律事務所までご相談ください。